股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

【本当にありがとうございました。】
2017.12.13

はじめまして、こんにちは。理学療法士の高櫻(たかざくら)です。

12月も半ば、今年も残りわずかとなりました。皆様、風邪などは引いていませんか?

忙しい日々の中、今年1年を振り返る方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さて、私のことをご存じない方も多いと思います。それもそのはずですね。私は今年の8月頃から週3回非常勤として働いております。ここに来て早いものでもう4ヵ月が経ちます。そんな私ですが、この場を借りて皆様にご報告があります。私は今年の12月末をもって東京ヒップジョイントクリニックを卒業することになりました。はじめましてなのにもう最後?と驚かせてしまっていたら申し訳ありません。しかしこれは皆さんを悲しませるようなことではなく、私自身のステップアップとなる卒業であることをご理解いただけたらと思います。

 

そしてこの4ヵ月間は本当に充実した毎日でした。そんな日々を送れたのは、一緒にリハビリを頑張ってくださった多くの患者様のおかげと思っております。東京ヒップジョイントクリニックは同じ悩みを抱える患者様も多いと思います。患者様一人一人の経験が、同じ悩みを抱える患者様の励みになることも多くあります。リハビリ室がいつも明るいのは、「良くなりたい」とリハビリを一生懸命に頑張る方が多いからだと思います。私自身、皆様の笑顔に元気をもらうことも数多くありました。私も少しでも皆様のお力になれていたら幸いです。本当にありがとうございました。

 

また、4ヵ月間過ごす中、狩谷先生をはじめ、看護師、事務長、医事課クラーク、臨床工学技士、リハビリスタッフの皆さんには大変お世話になりました。多々至らない点もあったかと思いますが、スタッフの一員として受け入れてもらったこと感謝しています。

狩谷先生、短い期間でも受け入れてくださりありがとうございました。患者様一人一人に寄り添い、スタッフからの信頼も厚い先生は、本当に優しく話しやすい噂通りの先生でした。本当に感謝しております。

また、リハビリスタッフの皆さん。

ひとことではまとまりません。

リハビリ室が静かな日なんてないくらい、一人一人がとにかく明るく、笑顔が素敵で、パワフルで、私は一緒に働きながらパワーをもらっていました。こんなに楽しくてチームワークの良い職場は他でないと言っても過言ではありません。明るいリハスタッフがいる富士山の見えるリハビリ室は、最高のパワースポット、そして私の大好きな場所です。ありがとうございました。

あ、たまには飲み会に誘って下さいね!笑

よろしくお願いします!

 

 

今回、私にとっては最初で最後のブログとなってしまいましたが、この場を借りて皆様に御挨拶できる機会を頂けたこと、感謝申し上げます。

東京ヒップジョイントクリニックで出会えた多くの患者様、スタッフの皆様のご多幸をお祈りしています。

さよならは苦手なので…

またどこかでお会いしましょう!!!

 

本当にありがとうございました。

理学療法士 高櫻侑木子