股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

【師長の秘密!?】
2017.10.10

皆様こんにちは、看護師長の山崎です。

暦は10月に移り変わり、朝晩の気温もグッと低くなりましたね。
服装も秋のコートが必要になる日も出てきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますので、皆様もお気をつけてお過ごしくださいね。

さてさて、10月9日は体育の日でしたね。
「運動の秋」という言葉をよく耳にしますよね。
実は私、かなりの運動音痴なので、学生時代の授業以外で、趣味としてスポーツらしいスポーツはしたことがありません。
強いて趣味としてやったことがあるといえば、ゴルフでしょうか。バッティングセンターでの練習とゴルフコースでは、全く違い、クラブにボールが当たらない!当たっても飛距離がでない!ということが多かったのを今でも鮮明に憶えています。
自分としては、スコアが伸びなくても体を動かすことによって気分もよいですし、何より楽しく参加できていましたが、一緒に参加している方々がどう思っていたかはわかりません(苦笑)
他の方から「何かスポーツしているの?」と聞かれることがありますが、「何もしていません、実は運動音痴なんです」と話すと、そう見えるらしく、驚かれることもほとんどありません(笑)

クリニックにお越しなっている患者様の中には、股関節痛が原因でスポーツが出来なくなった方、または始めたくても股関節痛が弊害となって行えないという方もいらっしゃいます。
悩まれよく考えられ、手術という方法を選択、股関節痛から解放され、手術前からの筋トレとストレッチに励まれ、術後も継続して行っていただき、
その努力の結果として、スポーツを行えるようになった方が沢山いらっしゃいます。
復帰目安として、術後3か月頃から医師の許可のもと、可能となります。行えるスポーツは、ウォーキング、ランニング、水泳、テニス、ゴルフなどがありますが、
スポーツの種類によっては、脱臼する可能性が高くなるものについては制約が生じるものもありますので、詳しくは診療時に医師、または看護師にお気軽にお尋ねください。