03-5931-8700
股関節(太ももの付け根)のお話⑦

院長ブログ

股関節(太ももの付け根)のお話⑦

【変形性股関節症】とはどのようなものか、前回お話しさせて頂きました。
復習の形になりますが、関節軟骨が変化し、摩耗により関節破壊をきたす疾患(病気)ですが、 その原因は、原因が明らかでない一次性股関節症と、何らかの原因により続発する二次性股関節症に分類できます。
一次性股関節症=欧米に多い わが国では少ない(15%)
二次性股関節症=わが国の約80%と言われております。
では、二次性股関節症の原因はというと代表的なものが、先天性股関節脱臼(うまれつき股関節がはずれているもの)・臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)・関節リウマチ・外傷=けが(大腿骨頚部骨折・股関節脱臼骨折・骨盤(寛骨臼)骨折)などがあげられます。