股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

【診察室より】
2020.08.11

皆様、こんにちは看護師の福地です。

感染対策に熱中症に規制と「ねばならない」ことが多く、心が滅入りますが

自分で小さな楽しみを見つけハッピーな感情を保ちたいものですね。

私は入職して2ヶ月が経過しました。

今回は入職してまだ浅い私だからこそ、皆様と近い目線でお伝えできる事などを書きたいと思います。

 

医療機関を受診してみようか悩んでいる方にとって「先生はどんな先生なんだろう?」「ちゃんと話を聞いてもらえるかな…」といったところ気になるのではないでしょうか。

話しづらい先生だったらイヤだな…とか^^

これまで色々なところで看護師として働いてきましたが、狩谷院長は患者様からみても本当にお話しやすい医師だと思います。

これまでの症状や治療経過、患者様がどんな事に困りこの先どうしたいのかということを、お顔を見ながら丁寧にお聞きしています。

術後に注意が必要な「脱臼」についても、模型を使用し体内で何が起きて脱臼につながるかを分かりやすく説明しています。

 

人工関節は術後も定期的なチェックが必要となり、医師とも長いお付き合いになります。

診察室でも「お久しぶりです^^この前も先生の顔が浮かんできましたよ^^」などと患者様から元気な笑顔と共にお話されるシーンもよく目にします。

 

大きな病院では体制上やむを得ず「診察した医師と実際に手術をする医師が異なる」という状況が生じることもありますが、当院では診察も手術も術後のフォローも狩谷院長です。同じ医師が流れを把握してくれているといういのは、患者様にとって大きな安心感につながるのではないでしょうか。診察室に同席していると「専門医にしっかりお話頂けてとても安心できました」という患者様の声もよく耳にします。

 

手術をすることは決めたけどどこでしよう…色んな医師に色んな事言われて何が正しいのかわからなくなっちゃった…などとお困りの方、一度穏やかな空気の流れる東京ヒップジョイントクリニックでお話してみませんか?

スタッフ一同お待ちしております。

近所で見つけた私の小さなハッピーです^^