股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

【手作り夏用マスク】
2020.06.23

皆さまこんにちは,看護師長の山崎です。

梅雨真っ只中ですが,晴れの日も間に入ったりしているためか,ジメジメ感は例年ほどではないような気がします。気温が高い日が多くなり,半袖の洋服が活躍する様になってきましたね。紫外線も強くなってますので、日焼け予防対策も行っています。

 

さて,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する自粛は解除されましたが,収束には至っていないため,まだまだ感染予防対策は必要ですね。

その対策のひとつとしてマスクの着用をしていますが,だんだんと暑い日が増えてきたことで,マスクして外にいると暑苦しくなってきて苦痛に感じてしまうことも出てきました。さらには、マスクの中は蒸れて外した時に汗だく…なんてこともありますよね。冬は乾燥を防いでくれるため,風邪予防になりますが,夏は逆にマスク内は湿度が常にあるため口渇に気づかず熱中症リスクが高まります。

今まで以上にこまめに水分補給を行うよう意識して,ぜひ熱中症予防も対策していきましょう。

 

複数のメーカーから夏用マスクの製造がされており,すでに販売も始まっていますが,皆さんはもう購入されましたか?

私は某メーカーさんのマスク販売まで待ちきれず(苦笑),自分で作りました。ちなみに前回同様,手縫いです。

 

接触冷感の素材ではありませんが,よく浴衣などの素材でお馴染みの「ちりめん」生地が安く購入できたので作ってみました。

とても軽いです!

 

今ぐらいの暑さの日ならこのマスクで少し涼しさが感じられます。朝の通勤や休日に使用してます。

真夏にも使えるかは,使用してみて決めたいと思いますが,きっと接触冷感マスクを購入もしくは接触冷感素材の生地を購入して作成することになるのではないかと薄々感じています(笑)

 

それでは,またクリニックでお会いしましょう!