03-5931-8700
【展覧会で学ぶもの】

スタッフブログ

【展覧会で学ぶもの】

皆さま、こんにちは。
リハビリテーション部主任の栗本です。

コロナの感染拡大で自粛の生活が続いていますね。
五輪開催について色々な意見や思いがあると思いますが、オリンピックにはたくさんの感動がありました。
近くでオリンピックを観戦する機会がまた来たらいいな、と思います。

ところで、新国立競技場の設計を行った隈研吾さんの展覧会に行ってきました。
感染に気を付け、静寂に鑑賞してきました。

人の集う心地よい建築を5原則の形で展示されていました。
コロナをきっかけに、都市や建築のあり方を見直す機会になるのではないかと考え、高層ビルなどのハコから出て都市をみること、ネコの視点で下から見てみることを問いかけています。

案外色々なところにある隈研吾さんの建築物をみながら、展示会のタイトルの理解を深めていこうと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
では、クリニックでお待ちしております。