03-5931-8700
【密かな夢…】

スタッフブログ

【密かな夢…】

皆様こんにちは、看護師の山崎です。

マスクと過ごす3度目の夏を迎えていますが、はっきり言って辛いですね!感染予防としてマスクは必須なため仕方ないのは重々理解していますが、せめて早く秋にならないかと心待ちにしている今日この頃です(^ ^)

体調崩さぬよう、皆様もご自愛くださいませ。

みなさん、占いって信じますか?

特に女性は占いに行って、みてもらったことがあるという方、多いのではないでしょうか。

いろんな種類の占いがありますよね。当たった!外れた!など、色々経験されているかと思います。私もそうでした。

もともとは、私も占ってもらうことのみで、自分で占いをすることには全く興味なかったのですが、いつしか自分で占う方に興味を持ち始めました。

そんな中、前々から興味のあったタロットカードの美術館が東京にあることを知り、思い立ったら吉日、ということで先日行って参りました。

残念ながら館内の写真はないのですが、2021年12月2日の東京新聞に記事が載ったようです。

事前予約が必要で90分入れ替え制、感染対策もしっかりされており、安心して館内を回ることができました(o^^o)

最初に受付で、直感でタロットカードを1枚引きます。私が引いたのは太陽のカード(正位置)でした。

ちなみにこの太陽のカードの正位置には、明るさ・バイタリティ溢れる・名声を手に入れる・楽しい気分 という意味があります。

カードの意味を気にする必要はなく、絵からのメッセージを直感で感じたことを大切に、本日の館内で過ごす自分のテーマやキーワードにしてくださいと言われ、意識しつつ過ごしました^ ^

タロットカードの歴史に触れ、凄く神秘的な気持ちになり、あっという間の90分でした。

いずれは自分でも占えるようになるといいな〜なんて思ってます♪