股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

股関節の痛みなら東京ヒップジョイントクリニック

東京ヒップジョイントクリニック

Q11:変形性股関節症はどれくらいの人がなるの?
股関節Q&A 2014.07.22

A:発症年齢は40~50歳代、女性に多く、男性の7倍ともいわれています。国内におけるX線診断による変形性股関節症の有病率(病気をしている人の人口に対する割合)は、1.0~3.5%といわれており、これを国内の人口で換算すると、およそ400万~500万人です。数字で見ると、比較的多くの方が変形性股関節症であることがわかります。